ビジネスローンで資金繰り

ビジネスローンの種類

ビジネスローンの種類

ビジネスローンの申込みが可能な金融会社には、大まかにいって銀行系とノンバンクがあります。
大体13%〜18%という低い金利でビジネスローンが利用できることが、銀行系ビジネスローンの強みです。

 

ビジネスローンを銀行系から借りようとすると、申込み時の書類作成や、手順そのものが大変になってしまいがちです。
条件のいい融資を受けられる反面、手続きは煩雑になりがちで時間がかかることが銀行系の特徴です。

 

ノンバンク系のビジネスローンは24%〜29%での融資となり、貸付上限金額も銀行系より低く、融資の条件はよくありません。
審査は比較的時間をかけずに済みますし、窓口に行かずとも手続きができるところもあります。
早急にお金を用意したいときに、ノンバンク形のビジネスローンは使えます。

 

担保が不要な融資、売掛債権が担保になる融資、有担保の融資、商業手形割引を利用するタイプのビジネスローンがあります。

 

担保がない状態で融資を受けることができるかどうかで、ビジネスローンの条件はかなり差が出ます。
担保の代わりに、売掛金債権を使うものが売掛債権担保融資となります。売掛金を早いうちにお金にしたい人が使うものです。

 

決済の時の受取手形を金融機関に裏書譲渡することで、手形にするビジネスローンのことを、商業手形割引といいます。
手形を担保に融資を受けるビジネスローンであるといえるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ